川西市 行政書士

株式会社電子定款作成+認証サポート

株式会社設立手続の中で、重要かつ手間がかかるものが定款作成定款認証手続です。

定款は「会社の憲法」と呼ばれ、会社の活動の根本規則を定める重要なものです。

法律で定められた内容を正確に記載することはもちろんのこと、作成後に公証人の認証が必要となります。

初めて定款を作成された場合、この認証手続で定款の手直しが必要となり、時間や手間がかかる場合がしばしばあります。

当事務所では、定款の作成・公証人役場へのオンライン申請など、電子定款認証手続を、確実かつご自身で手続するよりもお安くサポートいたします。

電子定款作成+認証サポート費用

株式会社設立に必要な費用の、ご自身で手続された場合と、電子定款認証サポートを利用された場合との比較は以下のとおりです。

ご自身で手続きした場合 電子定款作成+認証サポート
当事務所の手数料 0円 20,000円
収入印紙代 40,000円 0円
(電子定款のため)
定款認証手数料 50,000円 50,000円
定款謄本取得料 2,000円 2,000円
登録免許税 150,000円 150,000円
合計 242,000円 222,000円
差額 ▲20,000円

ご覧のように、当事務所に手続の依頼をした方が20,000円安くなります。

また、会社設立に向けて多忙な中、時間・手間を省くことができます。

これは、電子定款によって40,000円の収入印紙代が不要となることによります。

⇒電子定款とは?

電子定款認証サポートの流れ

電子定款認証サポートの流れは以下のとおりです。

STEP1.お申込み(お客様)

メールフォームまたはお電話(072-799-4874)でお申込みください。

STEP2.ご入金(お客様)

メールにて振込先・サポート費用をお伝えしますので、ご入金をお願いします。

※電子定款認証サポートでは20,000円のご入金となります。
 (送料を含みます)

STEP3.会社設立チェックシートなどの送信(当事務所)

ご入金が確認でき次第、メールにてチェックシート・類似商号チェックのガイドラインを送信いたします。

STEP4.類似商号調査(お客様)

管轄の法務局等で、送信したガイドラインを参考にご希望の商号に類似している商号がないかチェックしていただきます。

⇒類似商号調査とは?

STEP5.会社設立チェックシート・発起人(資本金を出す方)の印鑑証明書・本人確認書類の送信(お客様)

記入した会社設立チェックシートをメールまたはFAX(072-774-1874)で返信ください。

また、発起人(資本金を出す方)全員の印鑑証明書・依頼者の本人確認書類をFAXで送信ください。

⇒本人確認書類とは?

STEP6.定款の作成(当事務所)

返信されたチェックシートに基づいて、電子定款を作成し、電子署名を行います。

営業許可などが必要な場合は、要件に沿うように記載事項を検討します。

また、必要に応じてお電話等で打合せ・確認をさせていただきます。

STEP7.定款認証に必要な書類一式の送付(当事務所)

定款認証に必要な書類を全てお客様に送付します。

STEP8.公証人役場での認証済定款の受取(お客様)

当事務所より送付した書類の必要箇所に押印いただき、管轄の公証人役場で認証済み定款を受け取っていただきます。

※定款認証手数料及び定款謄本取得料(約52,000円)はこの段階で公証人役場にお支払いただきます。

STEP9.その他の手続(お客様)

当サポートでは、法務局への提出書類の作成・申請などはお客様ご自身でしていただくことになります。

なお、法務局での申請手続の際には、代表者印の作成・資本金の振込をしておく必要があります。

****************************************************************************

この電子定款認証サポートは、

  • 会社設立の費用をとことん抑えたい
  • 公証人役場や法務局で手続する時間がある
  • 法務局に提出する登記申請書類を作成できる
    (法務局で相談しながら作成することも可能です)

といった方におすすめしています。

「全ての手続をしてほしい!」といった方のためには、株式会社設立フルサポートを用意しております。

≪株式会社設立の流れ
株式会社フルサポート≫

カテゴリー:会社設立サポート

このページの先頭へ