川西市 行政書士

記帳代行サポート

記帳代行サポートとは?

記帳代行サポートとは、個人事業主様や法人様が避けて通ることのできない会計帳簿記帳業務を簿記資格者が代行するサービスです。

証憑整理不要です。

お客様は必要書類をそのまま送っていただくだけ「手間なしサービス」です。

記帳とは?

記帳とは、業務に関する入出金について日々各種帳簿を作成し、決算や確定申告に必要な貸借対照表や損益計算書などを作成する業務のことです。

記帳は大切な業務ですが、その目的は主に3つあります。

  1. 税務署への申告のため
  2. 会社の業績を把握するため
  3. 資金調達のため

「税務署への申告のために必要だから面倒だが仕方がない」と思っている方も多いですが、事業の舵取りをするうえではむしろ「会社の業績を把握する」目的の方が重要であるといえるのではないでしょうか。

帳簿で売上の推移や買掛金や売掛金、経費の状況などをチェックし、原因分析のうえ経営判断をして対策を打ち出していくことが、会社を発展させるためには非常に重要です。

きちんと記帳されている帳簿は、非常に有用な経営ツールであるといえます。

また、金融機関から融資を受ける際にも決算書などの帳簿が必ず必要になります。

こんな悩みをお持ちの経営者の方におすすめです!

  • 記帳の仕方がよくわからない
  • 自分で記帳しているが正しいやり方なのか不安
  • 忙しくて記帳する時間がない、伝票や領収書などを整理する時間もない
  • 経理担当者を雇いたいが、人件費が心配
  • 経理担当者が突然退職してしまった
  • 創業したばかりで経理担当者がいない、経理のこともよくわからない

こういった経営者の方は、ぜひ記帳代行サポートをご利用ください。

記帳代行サポートのメリット

メリット1. 本業に専念できる

日頃からとらわれていた煩雑な記帳業務の時間から開放され、本業に専念することができます。

メリット2. 人件費が削減できる

経理担当者を正社員として採用すると年間300万円~500万円ほどの人件費がかかりますが、記帳代行サポートでは年間36万円~の費用で済みますので、大幅なコスト削減が可能です。

メリット3. 創業する方をトータルサポート

当事務所では、創業時の経理処理と併せて会社設立許認可取得融資支援など、創業する方をお得な割引プランでトータルサポートいたします。
⇒割引プランの詳細はこちら

記帳代行サポートの流れ

記帳代行サポートの基本的な流れは以下のとおりです。

STEP.1 記帳資料のご送付(お客様)

前月分の通帳のコピー・領収書・請求書など、記帳に必要な資料を当月の10日までにご送付ください。(具体的な送付資料については、サポート開始時にお渡しするお客様マニュアルでご確認いただけます)

証憑類はそのまま送付頂いてOKです(証憑類の整理は当事務所で行います)

STEP.2 記帳業務(当事務所)

送付いただいた資料を元に会計ソフト(会計王)で記帳いたします。

資料に不足や不明点がある場合、メールなどで確認しながら業務をすすめます。

また、証憑類は当事務所にて整理いたします。

STEP.3 月次決算資料の納品(当事務所)

当月25日までに、月次決算資料(貸借対照表・損益計算書・合計残高試算表)を納品いたします。

お預かりした資料関係もあわせて返却いたします。

****************************************************************************

・当サポートをはじめて申込みいただいた場合、初期設定が必要となります。

・申告業務に関しては、お客様の希望に応じて提携税理士にて対応いたします。

記帳代行サポート料金

記帳代行サポート料金は以下のとおりです。

記帳代行サポート 報酬額(税別)
初期設定料金 10,000円
月額 個人 15,000円
法人 18,000円

※300仕訳までの定額料金となります。(300仕訳を超える場合は別途お見積もりいたします)
※決算書類の作成を含みます。
※申告業務については提携税理士を紹介いたします。(税理士報酬は別途必要です)

記帳代行Q&A≫

カテゴリー:記帳代行サポート

このページの先頭へ